外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ナイロビ共同】南アフリカ検察の報道官は20日、恋人の女性(29)を射殺した疑いで訴追された同国の両脚義足の五輪ランナー、オスカー・ピストリウス容疑者(26)宅で筋肉増強効果のあるテストステロンが見つかったとの警察当局者の法廷証言に誤りがあったと述べた。AP通信が伝えた。警察当局者は20日に再開された同容疑者の保釈の可否をめぐる審理で、首都プレトリアの容疑者宅からテストステロンと注射針が見つかったと証言。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









共同通信