ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

「米議会は維持意向」EU代表

 【ワシントン共同】欧州連合(EU)のモゲリーニ外交安全保障上級代表は7日、米欧などとイランが2015年に結んだ核合意について「再交渉の余地はない」と欧州の立場を改めて強調した上で「米議員らと協議したが、議会は核合意を維持しようとしている」と語った。訪問先の米首都ワシントンで記者会見した。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。