外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 青森県八戸市は28日、市庁舎のトイレで27日に現金4千万円が入った手提げ袋が見つかったと発表した。八戸市長宛ての匿名の手紙が添えられ、「東日本大震災で被災した方々のために役立ててほしい」という趣旨が書かれていた。記者会見した奈良岡修一副市長によると、27日午後、清掃作業員が市庁舎別館1階の多目的トイレで手提げ袋を発見。手紙は封筒に入っており、差出人は「東北人」と書かれていた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信