ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

「赤ちゃん工場」摘発

 【ナイロビ共同】ナイジェリア警察は11日までに、南東部イモ州ウムアカの家屋から妊娠中の14歳から17歳の少女17人と子ども11人を保護したと明らかにした。少女らに出産させ、子どもを人身売買しようとした疑いがあり、家屋を所有する中年の女の行方を追っているという。地元メディアは「赤ちゃん工場」の摘発と伝えている。警察は、全員を妊娠させたことを認めた男(23)と、家屋警備員の男(55)の身柄を拘束した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。