外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 広島県呉市の山中で高等専修学校の女子生徒(16)とみられる遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された7人の一部が「山中で車を降りてさらに奥へ進み、複数人で暴行を加えた」と供述していることが19日、捜査関係者への取材で分かった。捜査本部は19日、血痕など暴行の痕跡がないか調べるため、事件のあった6月28日未明から早朝、女子生徒と逮捕された7人の計8人が乗った白い車を現場検証した。

共同通信