外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 脳死状態になった患者の家族に医師らが臓器提供の機会があることを伝える「選択肢提示」がどのように実施されているか、厚生労働省と日本臓器移植ネットワークは近く、全国の約160病院の実態調査に乗り出す。取り組みの内容を踏まえ財政支援も実施し、脳死移植の普及につなげたい考えだ。

共同通信