外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経済産業省は31日、企業の営業秘密の管理方法に関する指針の改訂案を公表した。これまでは情報を不正に漏えいされた被害企業が訴訟を起こした場合、その情報が営業秘密に認定されるためには、何重もの措置を講じて厳重に管理していたか問われる例が多かった。今後は「施錠可能な金庫に保管する」だけでも法的に認められるようになる方向だ。

共同通信