外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】サンダース米大統領報道官は2日の記者会見で、西部ラスベガスの銃乱射事件を受けて銃規制強化を議論するのは「時期尚早だ」と述べた。銃所持を許可する根拠となっている「国民の武装の権利」を認めた合衆国憲法修正2条をトランプ大統領が「強く支持してきた」と指摘した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信