外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ハバナ共同】キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長は14日、国営メディアが掲載したコラムで、13日に87歳の誕生日を迎えたことについて「こんなに長く生きられるとは想像していなかった」と述べた。カストロ氏は2006年に病気療養入りし08年に引退した後、たびたび死亡説や重体説が浮上している。

共同通信