外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】バルト3国のラトビアで隕石が落下したとの通報が消防にあり、地元メディアが大きく報じたものの、実は携帯電話会社が仕組んだでっち上げだったことが26日、分かった。会社は「世界的なニュースでラトビアに注目を集めたかった」としているが、ムルニエツェ内相は、悪質ないたずらだとして警察が取り調べる可能性を示唆するなど怒り心頭だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信