外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】ドイツのガブリエル副首相は14日までに、シリアなどから今年中にドイツに流入する難民や移民の数が100万人に達する可能性があるとの見通しを示した。DPA通信が、ガブリエル氏が党首を務める社会民主党の党員に宛てた書簡の内容として伝えた。

共同通信