外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京都内のJR施設で不審火が相次いだ事件で、威力業務妨害容疑で逮捕された自称ミュージシャン野田伊佐也容疑者(42)が動機を「大量に電力を消費するJRが許せなかった」と供述し、複数の場所で放火したことをほのめかしていることが16日、捜査関係者への取材で分かった。

共同通信