外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 インターネット上の電子図書館「青空文庫」の世話人で、著作権の保護期間延長に反対した富田倫生(とみた・みちお)さんが16日午後0時8分、肝細胞がんのため岐阜県笠松町の病院で死去した。61歳。広島市出身。葬儀・告別式は近親者のみで営み、後日お別れ会を開く予定。喪主は妻晶子(あきこ)さん。1997年、著作権の保護期間が終了した文学作品をネット上で無料公開する青空文庫を創設した。

共同通信