外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国紙、環球時報が8日公表した「中国と日本など周辺国の領土問題」に関する世論調査で、領土問題の解決のため取るべき手段との設問に対し、約3分の1の人が「必要なら武力により解決すべきだ」と回答した。一方、最も多かったのは「あくまで2カ国間の話し合いで解決すべきだ」との答えで、6割を占めた。尖閣事件や、南シナ海でのベトナムなどとの領有権争いがあることを踏まえた調査。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信