外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米共和党穏健派で黒人のパウエル元国務長官が、民主党オバマ大統領の再選支持を表明したことについて、共和党陣営幹部のジョン・スヌヌ元大統領首席補佐官が「同じ黒人であることが理由」と発言、世論の批判を浴びて26日、撤回に追い込まれた。11月6日の大統領選投票が近づくにつれ、国民感情に強く訴える人種問題が政治の場に持ち出される機会が増えてきた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信