外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】フランス週刊誌パリ・マッチ(電子版)は21日、アルジェリア人質事件を首謀したとされるイスラム武装勢力「覆面旅団」のベルモフタール司令官の広報担当者が、アルジェリア軍による19日の作戦終了前に電話インタビューに応じ「作戦は90%成功だった」などと語ったと報じた。広報担当者は「われわれは800人の兵員に守られている施設をわずか40人で襲撃することができた」と強調している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信