外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 みずほ総合研究所が14日発表した2012年度の企業調査結果によると、今後の事業展開で最も力を入れる予定の国や地域(複数回答)に44・7%の企業が東南アジア諸国連合(ASEAN)を挙げ、初の首位となった。1999年度の調査開始時からトップだった中国(36・7%)は2位に転落。同研究所は「日中関係の緊張などが影響した」と分析している。ASEAN重視の理由の1位は「現地市場の拡大動向」。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信