外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】朝鮮中央通信は3日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が、核兵器研究所が新たに製造した大陸間弾道ミサイル(ICBM)に搭載する水爆を視察したと報じた。金氏は「核戦力完成に向けた最終段階の研究開発を締めくくるための総力戦を力強く繰り広げなければならない」と述べ、核兵器研究部門の「課題」を提示した。新たな「水爆」を使った地下核実験を示唆している可能性もある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

共同通信