Navigation

世界最大のITフェア・CeBIT、来週開催

スイスのハイテク企業各社は、ドイツ・ハノーバーで来週開かれる世界最大の情報技術フェア、CeBITでの新製品展示の準備に追われている。

このコンテンツは 2000/02/25 15:04

スイスのハイテク企業各社は、ドイツ・ハノーバーで来週開かれる世界最大の情報技術フェア、CeBITでの新製品展示の準備に追われている。

毎年開催されるオフィス・オートメーション、IT、テレコミュニケーションのためのこのビジネス・フェアで、スイスからは、参加国の中でも第5位の126社が、赤字に白十字のスイス旗を掲げて参加する。

スイス貿易振興会は、スイスの参加企業が増えたため、各社使用スペースが減少し、33社が出店を出す事になっていると、報告した。スイス貿易振興会は、フェアで、2月24日から3月1日まで4つのパビリオンを運営する。また、ビジターへのスイスの展示案内も担当する。

4つのパビリオンは、1)Hall 004:スタンドB52 ソフトウェア。電子商取り引き。サービス。2)Hall 009:スタンドA04 IT。マルチメディア。3)Hall 017:スタンドD69 テレコミュニケーション。4)Hall 016:スタンドD45 リサーチ・アンド・テクノロジー・トランスファー。

また、来週月曜、スイスは「ハイテク、競争力、外交」をテーマに、「スイス・デー」を主催する。イベントには、昨年気球で史上初のノンストップ世界1周に成功したベルトランド・ピカルド氏が出席する。

CeBIT委員会は、55のサッカー競技場動員観客と同数にあたる700、000人の来場を予測している。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。