Navigation

世界経済フォーラム役員退職、新会社設立へ

クロード・スマジャ氏 Keystone Archive

ダボス会議を主宰する世界経済フォーラム(WEF)のクロード・スマジャ・マネージング・ダイレクターが、フォーラムを退職し新会社を設立することを発表した。退職後スマジャ氏はコンサルタントとしてWEFの仕事をしていく。

このコンテンツは 2001/05/03 09:43

クロード・スマジャ氏は1984年スイス仏語テレビを退職、WEF入りし刊行物「ワールドリンク」出版責任者となり、96年マネージング・ダイレクターに就任した。近年WEFを取り巻く国際的な批判と変化は、退職の理由ではないとしている。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。