ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

事故と犯罪 ― 希少な芸術

チューリヒ市公文書保管所が1920年から1947年に撮影した写真をウェブサイトで公開。

市警の鑑識課が職務を開始した時期や、カメラが現場に持ち込まれるようになった時期は、今ではもうはっきりとわからない。確かなことは、この職務が1920年に体系化されたことだけだ。これ以降、鑑識課は犯罪や事故が起こった現場で証拠を探し、押収するという任務を負っている。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


swissinfo.ch

公式アカウントはじめました!

公式アカウントはじめました!

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。