ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

労働災害 マットマークの惨事 ショックにうなだれる目撃者

マットマークの惨事が起こったのは、ダムの建設が最終段階に入ったときだった。建設には750人の作業員が携わっていた。ある日、建設現場付近で起きた地滑りで、多くの作業員が巨大な氷と岩の流れに巻き込まれた。生存者の可能性はほとんどなかった。この災害で、多くの人が父や兄弟、息子を失った。(RSI/swissinfo.ch)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。