Navigation

医者と住民の比率全国調査

全国の住民と医者の人数の比率の調査結果によると、全国平均では住民10、000人に対し医者19人だったが、地域差が大きいことがわかった。全国の内科医の人数は14、000人で過去30年間で2倍以上に増えた。

このコンテンツは 2002/02/18 07:01

スイス健康保険業界の包括組織Santsuisseのリポートによると、住民と医者の比率は地域格差が大きいく、最も高いのはバーゼル都市州で、住民10、000人当たり医者36人で、次いでジュネーブの住民10、000人/医者32人。一方、中部の州では住民10、000人に対し医者は13人以下しかいないという状況だ。が、住民に対する医者の比率が低くても医療のレベルが低いことを意味するわけではないという。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。