ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

国境を超えて スイス・ツェルマットと伊チェルヴィニアを結ぶロープウェイ建設へ

ロープウェーの写真

ヴァリス(ヴァレー)州ツェルマットとイタリアのチェルヴィニアを結ぶロープウェイの建設が決まった。運営サイドはスイス景観保護財団との同意に成功した

KEYSTONE/DOMINIC STEINMANN

(sda-ats)

スイスのクライン・マッターホルンとイタリアのテスタ・グリジアを結ぶ新しいロープウェイの建設が可能になった。スイス景観保護財団とツェルマット山岳鉄道が25日、合意に達したと発表した。スイス景観保護財団は建設に対して異議を申し立てていた。 

両当事者は「双方の利益を考慮した」合意書に署名した。これによりスイス景観保護財団は、テスタ・グリジアとクライン・マッターホルン間予定されているロープウェイのライセンスと計画承認に対する連邦運輸省交通局(BAV/OFT)への異議を取り下げることになった。 

合意にあたり、質の高い観光と自然に配慮したアプローチを促進するとツェルマット山岳鉄道は約束した。また連邦運輸省交通局から営業許可が下り次第、現在チーメ・ビアンケ・ラージ(イタリア領)とクライン・マッターホルン及び国境沿いのリフトの間を運行する資材運搬用ケーブルカーを、現在の夏スキーゲレンデの規模に縮小する。さらに、山頂ステーションの屋外照明とふもとのロープウェイ乗り場の色彩に関して、景観にとけこむデザインを採用することで合意した。 

これによりロープウェイの建設は直ちに開始される。ロープウェイは年中無休でツェルマットとイタリアを結び、建設費用は約3千万フラン(約33億円)。操業開始は2021年を予定する。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。