ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

国立銀行新副総裁にブルーノ・ゲーリグ氏

スイス政府は、次期国立銀行副総裁に、同行役員のブルーノ・ゲーリグ氏(写真)を指名した。

スイス政府は、次期国立銀行副総裁に、同行役員のブルーノ・ゲーリグ氏(写真)を指名した。

今年いっぱいで引退するハンス・マイヤー総裁の後、ジャン=ピエール・ロス現副総裁が来年1月から総裁に就任する事が�气阜資Oの9月18日に発表されたが、18日次期副総裁にゲーリグ氏が任命された。

副総裁就任後もゲーリグ氏はチューリッヒに残り(注・スイス金融の中心はチューリッヒだが、国立銀行の所在地は首都ベルン)、引き続き金融政策、印刷、情報部門の監督にあたる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

×