Navigation

国際競争力上昇

2007/08年のWEFの報告によると、スイスの国際競争力は前年の世界ランキング第5位から第2位に上昇。

このコンテンツは 2007/11/01 08:57

大きな要因は、科学や開発部門への投資、革新性、そしてビジネス文化において非常に優れていることだ。

WEF国際競争ランキング2007/2008年

1. アメリカ
2. スイス
3. デンマーク
4. スウェーデン
5. ドイツ
6. フィンランド
7. シンガポール
8. 日本
9. イギリス
10. オランダ
11. 韓国
12. 香港
13. カナダ
14. 台湾
15. オーストラリア

WEF国際競争ランキング2006/2007年

1. デンマーク
2. スウェーデン
3. シンガポール
4. フィンランド
5. スイス
6. オランダ
7. アメリカ
8. アイスランド
9. イギリス
10. ノルウェー
11. カナダ
12. 香港
13. 台湾
14. 日本
15. オーストラリア

swissinfo、外電

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?