Navigation

失業率、0.1%上昇

経済省が9日に発表した最新統計によると、12月の失業率は前月比+0.1%の1.9%で、失業者数は69、724人になった。

このコンテンツは 2001/01/09 14:18

経済省が9日に発表した最新統計によると、12月の失業率は前月比+0.1%の1.9%で、失業者数は69、724人になった。

経済省は、経済成長率が2000年から2001年にかけては2.1%、2002年から2003年にかけても1.5%の見込みと高水準であることに基づき、2001年の年間平均失業率は1.8%と予測しており、向こう2年間は同じようなレベルでの推移が続くと見ている。

経済省によると、2000年は失業率が記録的に減少した1年だったが、1月の2.6%から6月の1.8%と上半期に激減した後、下半期に入ってからは安定した。さらに、2000年の平均失業者数は71、987人で、過去8年間で最低となった。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。