ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

奉公に出された子どもたち ようやく賠償に動き出したスイス政府

過去の児童養護制度の犠牲になり、労働力として強制的に農家に里子に出されたりした被害者たちは、国からの補償を求める運動を続けてきた。政府は過去の事実を認め、ようやく賠償に動きだした。(SRF/swissinfo.ch)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。