Navigation

少ないスイスの女性企業家

スイスでは女性企業家が、極端に少ないという事が判明した。ゾロトゥルンの応用科学大学の調査によると、スイスのベンチャービジネスで女性企業家によるものは、たったの16%だった。

このコンテンツは 2000/06/16 13:33

スイスでは女性企業家が、極端に少ないという事が判明した。ゾロトゥルンの応用科学大学の調査によると、スイスのベンチャービジネスで女性企業家によるものは、たったの16%だった。

一方、多くの女性は(33%)自営業者だという事も調査の結果わかった。したがって、女性は年間総売り上げ高が100、000スイスフラン以下の会社を設立するケースが結構あるが、小規模なため会社として公式に登録していないという結論に達した。

「女性企業家が少ないのには、大変驚いたが、いくつか理由がある。一つには、独立して働いている人の3分の1は女性だが、女性は大変小規模な会社を設立する傾向にある。したがって、ベンチャー企業の数に入っていない。それでも欧州全体からみれば、3分の1が独立しているというのは、とても高い数字だ。1997年のデータによると、スイスの33%は、ポルトガルの42%に次いで欧州2位だ。」とプロジェクトリーダーのナジブ・ハラビ教授は言う。

女性の企業が小規模になりがちなのは、企業戦略として、顧客が数少ない地元の人々に集中しており、拡張計画を持たない事が多いからだ。「結局、女性企業家は、家族を優先に考え、ビジネスは小さくしおく傾向がある。」とハラビ教授は言う。経済全体にとって、生かされていない能力があるということだ。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。