Navigation

支払いを渋りがちなスイス企業

請求書の支払いはゆっくりと Ex-press

経済情報サービス会社「ダン&ブラッドストリート(Dun & Bradstreet)」は、100を超える企業で300万通近い請求書を対象に支払いモラルについて調査した。

このコンテンツは 2008/02/19 09:17

その結果、スイス企業は2007年、支払期日より平均して11.8日遅れで請求書の金額を支払っている。これは前年よりさらに2.7日遅い。

景気後退への不安

州別に見ると、最も反応が遅いのはスイスの南国ティチーノで、期日に遅れること18.6日。最もモラルが高いのは中央スイスの準州オプヴァルデンだが、やはり期日通りとはいかず6.5日の遅れ。

職業別では流通や陸上輸送の17.2日遅れがワースト。第4四半期は27.5日という記録を作っているほどだ。ベストは時計や精密機械で平均5.1日の遅れで支払われている。

前年の2006年に比べて支払いモラルが向上した業界は22のうちわずか2つ。不動産取引業者および不動産管理業者と印刷・出版業者で、前者は前年より1日早い10.5日、後者は2日早い12.9日遅れでそれぞれ支払いを行っている。

会社の規模で見ると、従業員数が250人以上の企業がもっとも早くて5.8日の遅れ。50人から249人の企業では7.4日の遅れだ。

ダン&ブラッドストリートはこのような支払いモラルの低下を、アメリカの不動産危機によって景気後退への不安が増したためとみている。
「売上や収益の成長率が下がり、企業の流動資産は減少している。その影響で2006年よりも支払いに時間がかかるようになっている」ということだ。

swissinfo、外電

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。