Navigation

時計産業、今年も好調

スイスの時計産業は、今年も出だしから好調だ。

このコンテンツは 2000/04/27 16:39

スイスの時計産業は、今年も出だしから好調だ。

ビールのスイス時計産業連盟の報告によると、2月の輸出額は7億5100万スイスフランで、前年比23%増だった。昨年9月からスイスの時計産業は絶好調で、下げの気配は全くない。

今年の1ー2月の売り上げ記録は137億5000万スイスフランで、前年比18%増。また、1ー2月に輸出した時計数は1999年の同時期より30万個多かった。特に売り上げの高かったのは、スティールとプラスチック製の時計で、金とプラチナが続く。が、銀とアルミニウム製の時計の売り上げだけは伸びなかった。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。