ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

景気停滞 スイスの2018年倒産件数、前年比2%増

shut bakery

チューリヒ州のパン販売チェーン店が、2018年9月に破綻した

(© KEYSTONE / WALTER BIERI)

スイスで2018年に破産宣言した企業の数は4813社と、前年から2%増えた。特に倒産リスクが高いのは建設や手工業、宿泊・レストラン業だ。

スイスの経済情報サービスのビズノードD&Bが18日発表他のサイトへした統計によると、倒産企業数が最も増えた地域はスイス北西部(9%増)と東部(8%増)。減ったのはチューリヒ(6%減)とスイス南西部(1%減)の2地域だけだった。

倒産リスクが高いのは建設業、手工業、宿泊・レストラン業だと分析した。これらの業界に対する債権は回収できなくなるリスクが平均の2倍上高いという。

≫レストラン業界を襲うフラン高

起業数は4万3185社と、前年より208社少なかった。

Keystone-SDA/ilj

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。