ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

機中で消えたダイヤモンド

チューリッヒから南アフリカへ向かう機内で、162.4カラット、1000万スイスフラン相当のダイヤモンドが消えた。「ブリック」紙の報道によると、窃盗のプロに盗まれた可能性が強く、保険はかけられていた。保険会社ロンドン・ロイド社は、ダイヤを見つけた人、発見につながる情報提供者に50万スイスフランの賞金を出すという。

チューリッヒ州警察報道官の発表によると、ダイヤが消えたのは、1月23日ジュネーブからチューリッヒ経由でヨハネスブルグに向かう便。ブリック紙によると、消えたダイヤモは重さ32.5グラム、162.4カラットのピンクの石で、信b轤黷ネい程純度が高く貴重なものだという。警察は所有者、受取人に関しては一切公表していない。

捜査は南アフリカ共和国の司法官が主導で行われているが、チューリッヒ警察も協力している。また、ロイド社も探偵を雇い独自調査を行っているという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

×