ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

瑞墺国防相会談

オーストリアのヘルベルト・シャイブナー国防相は24日ベルンを訪問、アドルフ・オギ大統領・国防相と会談した。オギ大統領は、スイス部隊のコソボの平和維持活動参加期間をあと1年延長する方針を述べた。(写真:右・オギ大統領、左・シャイブナー墺国防相)

オーストリアのヘルベルト・シャイブナー国防相は24日ベルンを訪問、アドルフ・オギ大統領・国防相と会談した。オギ大統領は、スイス部隊のコソボの平和維持活動参加期間をあと1年延長する方針を述べた。(写真:右・オギ大統領、左・シャイブナー墺国防相)

両国防相は、現在コソボに展開しているスイス部隊の国連コソボミッション参加を1年延長する方針で合意した。スイス憲法によりスイス兵士の国外での武器携帯が禁止されているため、コソボのスイス部隊はオーストリア軍の保護下にある。会談の後、オギ大統領は、内閣は25日に延長案を採決すると述べた。

オーストリア政府は、コソボミッション延長の意向を示唆している。シャイブナー墺国防相は、オーストリア政府も人道援助と平和維持活動において積極的な役割を果たして行きたいと希望しており、兵員4、000人が人道・平和維持活動に対応するため常時待機しており、さらに2、000人を将来EU安全保障部隊のために提供する用意があると述べた。また、安全保障は外交政策の基本であり、欧州は紛争が世界の何処で発生しようと距離を保ったままでいる事は不可能だと語った。

また、話し合いはスイスとオーストリアの相互関係にも及んだ。極右自由党員であるシャイブナー国防相はオギ大統領に対し、EUのオーストリア制裁中のスイスの支援に感謝の意を表明した。今年はじめ、スイス連邦政府は、オーストリアの自由党を含む連立政権に対するEUの制裁に参加しなかった。


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

×