Navigation

第1回SRI賞にベナンの民放局

ジュネーブ南北メディア祭で、スイス国際放送(SRI)提供の第1回途上国ラジオのためのスイス賞を西アフリカのベナン共和国の民放局が受賞した。

このコンテンツは 2000/04/14 17:17

ジュネーブ南北メディア祭で、スイス国際放送(SRI)提供の第1回途上国ラジオのためのスイス賞を西アフリカのベナン共和国の民放局が受賞した。

途上国ラジオのためのスイス賞は、開発問題に対する理解を促進する途上国のラジオ放送に授与される。第1回の受賞に輝いたのは、ベナン共和国ラジオ・ウェケの「外国のメロドラマを犠牲にした地元テレビ局」。4000スイスフラン相当のプロフェッショナル・トレイニングまたは機材が贈られる。

番組を製作したラジオ・ウェケのジャーナリスト、エマニュエル・タチン氏とウィルフリッド・アダン氏は、アフリカの国営テレビが資金不足のため番組製作を断念し、外国の、しばしば先進国の番組購入を余儀無くされている実態を報道した。授賞式のスピーチで、二人は「地元で製作された番組は、人々に自分自身と自分達の文化について学ぶ機会を作る。自分を知ることによって初めて開発が可能になる。」と語った。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。