Navigation

自転車女子ロードレース、スイス勢入賞逃す

スイス勢のメダル獲得が期待された女子ロードレース。最高はイボンヌ・シュノルフの9位で、惜しくも入賞を逃した。(写真:シュノルフ(前)とブルサンドリ)

このコンテンツは 2000/09/26 13:51

スイス勢のメダル獲得が期待された女子ロードレース。最高はイボンヌ・シュノルフの9位で、惜しくも入賞を逃した。(写真:シュノルフ(前)とブルサンドリ)

激しい雨の中で行われた自転車ロードレース。スイス選手の中ではトップでゴールしたのは、唯一のアマチュア選手シュノルフ(35)だった。

メダルの最有力候補といわれた元ジュニア世界チャンピオンのニコール・ブルサンドリは、激しい雨の中のレースで経験不足を露呈した。

雨に一番泣かされたのはプリスカ・ドップマン(29)だった。2度のパンクに見舞われ、32位に終わった。レース後、ドップマンは10月の世界選手権に向けて気持ちを切り替えると語った。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。