Navigation

輸出の伸びが経済成長を牽引

好調な輸出の伸びが、経済成長の主要因だ。経済省によると、今年上半期の輸出総額は前年比12.7%増、輸入は13.9%増だった。

このコンテンツは 2000/07/22 15:08

好調な輸出の伸びが、経済成長の主要因だ。経済省によると、今年上半期の輸出総額は前年比12.7%増、輸入は13.9%増だった。

経済省によると、6月の数字からは、経済成長に減速の徴候は見られない。6月の輸出額は103億4、000万スイスフラン、輸入は102億9、000万スイスフランで、4、840万スイスフランの貿易黒字が出た。

上半期の貿易赤字は6億900万スイスフランで、昨年同時期の貿易赤字2、000万スイスフランを上回った。

輸出の中でも、時計産業の海外での売り上げは特に好調な伸びを記録、昨年の輸出総額7%増に追い抜きそうな勢いだ。

また、今年上半期は日本、米国との貿易増加が顕著だ。米国からの輸入は27.7%増、日本からは17.7%増だった。対EU貿易は安定している。また、ロシア、中国、ポーランドなど新興工業国および途上国との貿易が著しく増加した。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。