Navigation

雪崩で1人死亡

雪山に欠かせないレガ

1月19日土曜日、グラウビュンデン州サンモリッツに近いコルヴァチュ山 ( Corvatsch ) で雪崩が発生。ゲレンデの外側を滑っていた10歳の少年と40歳の男性が雪崩に巻き込まれた。

このコンテンツは 2008/01/21 09:13

翌日の日曜日にはヴァレー州ツェルマットのゲレンデで雪崩が発生し、巻き込まれた66歳のスイス人男性が死亡した。

RECCOで生還

ツェルマットのゲレンデではほかにも女性2人が雪崩に巻き込まれたが、自力で脱出。救助隊に発見された男性の方は重症を負っており、運び込まれた病院で死亡した。

一方、コルヴァチュ地方では10歳の少年が自力で雪崩から脱出し、生き埋めになった連れの男性の救助を求めて近くの山小屋に走った。ヘリコプターのレスキュー隊「レガ ( Rega ) 」も出動し、事故発生後およそ半時間後に男性を救出。男性は約1メートルの深さで生き埋めになっていたが、健康に特に異常はないという。この男性は「レコ ( RECCO ) 」という雪崩救助システムを身に付けていた。

swissinfo、外電

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。