世界の出来事

 安倍晋三首相は2日午前、東日本大震災からの復興状況を確認するため宮城県を訪れた。被災した商店主でつくる南三陸町の商店街や、津波で町職員らが犠牲になった旧防災対策庁舎を視察した。震災被害を巡り「まだ東北で良かった」と発言した今村雅弘前復興相が閣僚を辞任して以来、初の被災地訪問となる。

共同通信

 世界の出来事