Navigation

1月から3月、GDP成長率2. 5%

2001年1月から3月までの3ヵ月間のGDP(国内総生産)成長率は、輸出部門の続伸を受け2.5%を記録、昨年10月から12月までの高成長率をキープした。

このコンテンツは 2001/06/08 12:21

UBSウォーバーグのシニア・エコノミスト、ハンスペーター・ホーシアー氏は、このGDP成長率ならスイス国立銀行(SNB)は利下げを検討するだろうと見る。政府経済助言パネルは当初、今年のGDP成長率は2%程度と予測していたが、世界経済の減速を受け見通しを下方修正した。政府パネルは、個人消費は引き続き伸びているものの、投資と輸出は昨年12月初めの予測よりも減少しているという。

SNBは6月14日に金利政策を発表する予定だ。SNBは3月22日に主要金利のターゲットレンジを25ポイント下げ現在2.75%から3.75%としている。

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?