Navigation

2002年スイス経済展望

UBS銀行が国内3800社を対象に行った調査によると、2002年のスイス経済の見通しは業界によって大きく違う。

このコンテンツは 2002/01/17 08:47

今年最も上昇が期待されるのは金融、医薬品、サービス業だ。また、通信、化学工業、電子技術も長期的な成長が期待される。が、服飾、建設、旅行、時計製造は、悲観的な見方が強かった。調査が行われたのは昨年11月だが、対象となった企業のほとんどは2002年は緩やかな売り上げ増を期待すると回答し、昨年と同じレベルの収益が見込まれるとの見方を示した。

雇用に関しては、時計製造、鉱工業、運輸で解雇が増えると見ている反面、ITとサービス業では採用を増やすとの回答が目立った。

経済成長に関しては、地域差が目立ち、特にアルプスの南側に位置するティチーノ州の、南北を結ぶ貫アルプス幹線道路ゴットハート・トンネルが昨年10月の火災で閉鎖され12月の再開まで物資の輸送が滞ったことによる影響が大きい。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。