Navigation

「腎臓売ります」オンライン広告シャットダウンされる

インターネット・オークション会社が、オンラインで腎臓を売りに出したチューリッヒの男性のサイトを掲載禁止処分にした。匿名の腎臓売人は、米社eBayのウェブサイトに広告を載せた。

このコンテンツは 2000/02/22 15:04

インターネット・オークション会社が、オンラインで腎臓を売りに出したチューリッヒの男性のサイトを掲載禁止処分にした。匿名の腎臓売人は、米社eBayのウェブサイトに広告を載せた。

eBayのヨルグ・ラインボルト欧州マネージング・ディレクターは、この腎臓オークションは日曜にシャットダウンされたと発表した。eBayは、開かれた自由なトレーディング・プラットフォームを売り手に供給するが、売買できるものとできないものは、明確にする方針だ。違法な「売り物」の広告が掲載された場合には、警察や司法当局に通報すると、ラインボルト氏は明言する。eBayは、人体の臓器の売買は禁止しているが、この手の提供情報は悪ふざけの場合が多いという。

この男性は、広告で、自らを38歳で飲酒・喫煙せず。腎臓片方を移植手術費・医療費全額買い手持ちを条件に、オークションに掛けた。2月18日に10万ドルの値が付けられ、日曜の正午頃までは、ウェブサイト上にあったと言う事だ。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。