Navigation

1291年

このコンテンツは 2006/08/15 16:08

ウーリ、シュヴィーツ、ウンターヴァルデンからなる原初3州(邦)の使節が「永久同盟」を結び、フィアヴァルトシュテッテ湖を望むリュトリ(Rütli)の野に集まって誓約を交わす。これらの地域は再びハプスブルク家の支配に脅かされつつあり、その脅威に立ち向かうために原初3州(邦)が団結。この条約とともに、自治と最終的な独立に向けての第一歩が踏み出された。一方、ゴッタルド峠が新しく切り開かれたことにより、これらの州(邦)はスイスの低地地方とイタリアのロンバルディアを結ぶ重要な商業ルートへと発展。 (Keystone)

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。