大野瑠衣子

イニシャル:ro

2004年から日本およびスイスの映像・メディア業界で様々な職務に従事。関心の高い分野:労働環境、デザイン、広告・映像制作。

おすすめの記事

地震大国日本で、災害救助犬が十分に活躍できない不思議

このコンテンツは 2019/09/17 スイスのボランティア組織・救助犬協会レドックと日本のNPO法人災害救助犬ネットワークは7月、日本国内の救助犬ネットワークの整備促進を図る協定を結んだ。DRDNはこの協定をきっかけに、地震大国でありながらも災害救助犬が十分に活躍できていない日本の現状打破を目指す。

おすすめの記事

「エゴだけじゃ駄目」 スイスで世界一になった日本人バリスタ

このコンテンツは 2019/07/18 日本出身の深堀絵美さんは、スイス・チューリヒのコーヒーショップMAMEの共同オーナー兼バリスタだ。異業界で働く「普通のコーヒー好き」が、約半年でスイスのトップバリスタに。2017年にはブリュワーズ部門で世界一に輝き、今や世界のコーヒー業界が注目するバリスタの一人となった。これまでの道のりを聞いた。

おすすめの記事

ライブ動画で巡る美術館 パウル・クレーをバーチャル体験

このコンテンツは 2019/07/15 スイス人画家パウル・クレーは主夫だった?クレーの「芋の袋の絵」「新聞紙の絵」って何?スイスの美術館の新館が増えているのはなぜ―?スイス首都ベルンのパウル・クレー・センターに勤める日本人研究員とスイスインフォ記者がフェイスブックライブで館内をまわり、文字だけでは味わえないクレーを体験した。

おすすめの記事

永世中立国スイスの「ミリメシ」最前線

このコンテンツは 2018/12/05 永世中立国スイスが世界に誇るスイス軍。その胃袋を守るコック兵は、スイス中央部トゥーンにある炊事教育専門施設「食糧訓練センター」で日夜腕を磨く。今でこそミリタリー料理は一般市民にも愛されているが、200年前は「一掴みのパンと少量の小麦粉」しか与えられない粗末なものだった。

おすすめの記事

製薬大手ロシュの日本人社員が語る スイスで有給休暇が問題なく取れる理由

このコンテンツは 2018/07/05 ​​​​​​​日本で社会経験を積んだあとスイスで働き始めた日本人が、なぜスイスと日本の働き方に違いが生まれるのかに気が付いた。長時間労働、家事・育児の時間、有給休暇の取得― 日本の「働き方改革」で本当に変わるべき部分はどこなのか。

おすすめの記事

新通貨制度ソブリンマネー否決、新賭博法は可決 スイスの国民投票で

このコンテンツは 2018/06/10 スイスで10日、通貨制度の抜本的改革案「ソブリンマネー・イニシアチブ」と、オンライン賭博の規制を厳格化した「新賭博法(連邦法)」の2件が国民投票に掛けられた。「ソブリンマネー・イニシアチブ」は反対が賛成を大幅に上回り、否決。新賭博法は賛成多数で可決された。

おすすめの記事

「ベリンツォーナに本物を」日本から飛騨古川祭を招待、長年の願い叶う

このコンテンツは 2018/04/18 スイス南部ティチーノ州ベリンツォーナで14、15日の2日間、日本の文化を紹介する「ジャパン祭」が開かれ、スイスや隣国イタリアなど欧州各地から過去最高の約9千人が来場した。14日には、400年の歴史を持つ岐阜県飛騨市の「古川祭」を日本から初めて招待し、巫女の衣装を着た女性たちが優雅な舞を披露した。

おすすめの記事

フェデラー、秘訣は「自己管理」 グランドスラム20冠、スイス各紙が賞賛

このコンテンツは 2018/01/29 テニスの全豪オープンは28日、男子シングルス決勝が行われ、ロジャー・フェデラー(スイス)がマリン・チリッチ(クロアチア)をフルセットの末破り、2年連続6度目の優勝を果たした。自身が持つ四大大会通算優勝最多記録の20冠を達成した。