Anand Chandrasekhar

専門分野:スイス・インド関係、多国籍企業が国外に及ぼす影響、時計製造。 イニシャル:ac

swissinfo.chのインド専門記者。二国間関係からボリウッドまで幅広い分野をカバーし、スイスの時計製造にも精通。スイス・フランス語圏をこよなく愛する。

英語編集部

おすすめの記事

スイス企業が外国で行う活動の責任を問う難しさ

このコンテンツは 2019/03/29 スイス企業が外国で行う活動による人権侵害や環境被害に対する法的責任を企業に問うことができるようにする「責任ある企業イニシアチブ(国民発議)」の賛否が、スイス国民に近く問われる。この記事で取り上げる3つのケースは、現行の制度の下で正義を獲得する困難さを浮き彫りにする。

おすすめの記事

バナナは未来の新繊維?

このコンテンツは 2019/03/15 天然繊維といえば、その代表格はコットン。しかしコットン栽培はウォーターフットプリント(生産から消費までに使用される水の総量)が大きく、生産地にとっていいことばかりではない。スイスでは現在、バナナやイラクサ、木材や亜麻(リネン)などから作った繊維の使用が試みられている。これらは果たしてコットンを...

おすすめの記事

これ本当に時計?バーゼル・ワールドにお目見えした最新モデル

このコンテンツは 2018/04/01 長針、短針、秒針。時計は「三本足」が普通だが、それ以上の足を持つ時計は存在するのか?あるとしたら、あなたはいくら払うだろうかー?今月22~27日にバーゼルで開かれた世界最大の時計・宝飾品見本市バーゼル・ワールドでは、様々な趣向を凝らした芸術品ともいえる時計がお目見えした。