Geraldine Wong Sak Hoi

専門分野:ファクトチェック、誤情報、ニュースの未来。イニシャル:gw

2014年、ソーシャルメディア上の噂について調査を行うswissinfo.chの共同研究プロジェクト「Pheme」のメンバーに加わる。現在はswissinfo.chで「ファクトチェック」を担当。スイスに関する(誤った)情報について調査し、細部に厳しい目を光らせる。ネット上の誤情報については調査を継続中。

おすすめの記事

新型コロナ スイス政府のコミュニケーション戦略は成功したか

このコンテンツは 2020/05/31 街の広場に掲示された、感染予防対策を訴える赤とピンクのポスター。夜のニュースに出ずっぱりの大臣たちー。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に際し、連邦政府は自身のコミュニケーション戦略に骨を折ってきた。政府の効果的な情報伝達は、感染の抑制に寄与したのだろうか。

おすすめの記事

スイスの「緊急事態」法制

このコンテンツは 2020/03/13 新型コロナウイルスの拡大防止策として、スイス連邦政府は13日、全国の小中学校を休校にし、100人以上が集まるイベントや施設の営業を禁止した。こうした措置は国民生活に多大な影響を与え、経済損失も免れられない。感染症の拡大を防ぐために、スイス当局はどこまで強権を発動できるのか。

おすすめの記事

報道の自由で試されるスイスの中立性

このコンテンツは 2019/09/11 昨年、著名なサウジアラビア人記者が殺害された。この事件を受けて出された、殺害を糾弾する国際共同声明にスイスは賛同しなかった。そのためジャーナリストやその支持者たちからは、スイス政府が世界の報道の自由を守るためにどれほど真剣に働きかけているのかと疑問視する声が聞かれた。

おすすめの記事

「偽ニュース」拡散防止、まだ長い道のり

このコンテンツは 2016/12/21 スイスと欧州の研究者たちが、ソーシャルメディアで流布する虚偽情報を検出するアルゴリズムの開発に取り組んでいる。しかし、機械にこの検出機能を学習させるのは容易ではないという。 2016年は「虚偽情報」が国際的に大きなニュースになった年だった。中でも、...

おすすめの記事

27日の国民投票、スイスの原発は「古くなりすぎて危険」なのか?

このコンテンツは 2016/11/22 緑の党など、国民投票にかけられるイニシアチブ「脱原発」の支持者は、スイスの原発の多くが世界で最も古い施設に属し、その老朽化が大事故のリスクを格段に高める、と主張する。そうした事故は、スイスのように人口密度の高い国では破滅的な被害をもたらすという。...

おすすめの記事

スイスに来る難民申請者、大半は経済移民か?

このコンテンツは 2016/05/25 6月5日の国民投票ではスイスの有権者に、案件の一つである難民法改正案についてその賛否が問われる。右派・国民党は「スイスに来る難民申請者の大半は経済移民だ」と強調しているが、「大半が経済移民」だというのは本当だろうか?スイスインフォが検証してみた。