ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

オーバーランド三山のメンヒ スイスのアルプス山脈で登山中の日本人2人死亡

Moench

スイス中部のオーバーランド三山のメンヒで登山をしていた日本人2人が滑落し、死亡した。

ベルン州警察によると、21日の午前、通常の登山ルートから登頂していた73歳の男性と55歳の女性の日本人2人の行方が分からなくなったと通報があった。同日の午後、悪天候の中、山岳救助隊が捜索をしたが、翌日22日早朝に滑落した2人の遺体が発見された。

メンヒは、アイガーやユングフラウと並ぶオーバーランド三山の一つで標高4107メートルの山。この時期、登山をする人が多い。

(Keystone)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

×