経済成長か、環境保護か?それとも両立は可能?

環境保護と経済成長を両立させる「グリーン成長」は、環境問題と雇用問題への解決策だとする見方があります。例えば、新技術の開発があれば、地球を開発の手から守り、同時に雇用を生むことができると言われています。その一方で、資源消費なき経済成長はあり得ず、「グリーン成長」は単なる理想だとの見方もあります。

このコンテンツは 2012/06/25 11:00

はたして、資源消費を抑え、環境を守りながら経済発展をすることは可能でしょうか?それとも、環境保護と経済発展は相反するものでしょうか?あなたのご意見をお聞かせください。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する