ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

2012年の見通し 国別に見たスイスの宿泊数

スイスに宿泊する外国人のなかで、伝統的に最も多いのがドイツ人。しかし、2012年上半期ではドイツ人宿泊数は明らかに減少している。一方、他の外国人の宿泊数は伸びている。

スイスで泊まる人が増えているのは、中国人、インド人、ロシア人、日本人、アラブ人だ。各州の宿泊数を比較してみると、全26州のうち増加したのはたった3州だけだった。

(swissinfo.ch)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。