福島原発事故と震災復興

福島第一原発事故をめぐって

おすすめの記事

3・11にスイス人記者のプレゼン 福島第一原発事故は、終わりのない事故

福島第一原発事故から6年目の3月11日、スイスでは福島で昨年撮影した写真やビデオに解説をつける形のプレゼンをフォトジャーナリストのファビアン・ビアジオさんが行なった。特にビデオからは東電の広報担当者や原発事故の避難者の声が流れ、臨場感溢れるものになった。6年後の今も原発事故は収束するどころか複...

震災復興

おすすめの記事

福島県知事スイス訪問 「福島の時間は止まっていない」

福島第一原発事故のニュースが世界中を駆け巡ってから、はや4年。再生可能エネルギーに復興の光をみる福島県の内堀雅雄知事は13日から15日、この事故を契機に脱原発にかじを切ったスイスを訪問。同国のエネルギー事情を視察するとともに、原発事故から立ち上がろうとしている福島の現状をアピールした。...

おすすめの記事

手焼きのパンが運んだ友だちの輪

中央スイス、ニトヴァルデン準州の村シュタンス(Stans)。8月10日の夕方、教会近くの、とある建物に入ると日本のカレーの匂いが漂ってきた。ここは「日本の夕べ」の催し会場だ。カレーを作っているのは、東日本大震災で大きな被害を被った岩手県大船渡(おおふなと)市の子どもたち。6日から16日まで、中...